ケンガンオメガ

この漫画はサンドロビッチ・ヤバ子原作、だろめおん作画の裏サンデー連載の格闘漫画です。前作は「ケンガンアシュラ」というタイトルでまさかの結末のためとても続編のこちらの連載開始を楽しみに待っていました。今回の主人公は成島光我という強さにこだわりがある青年なのですが、前作の主人公十鬼蛇王馬は最初からほぼ最強キャラだったのに対し光我は表の格闘世界から裏にやってきたばかりでまだ裏で通用する力を持っていません。これから一体どうやって裏で通用する力を体得していくのかとても楽しみにしています。あと前作ではたくさん謎が解き明かされずに残されておりそれがこれからどう物語に関係してくるのか気になっています。王馬が使っていた二虎流は色んな使い手がいるようでそれらが今回色々登場してくるのではないでしょうか。そして前作で活躍していたキャラクターたちの再登場も楽しみでしょうがありません。最後に前作のもう一人の主人公である山下一夫が大物の風格を漂わせておりこれからどう物語を展開させていくのか楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする