俺物語!!

河原和音先生の「俺物語!!」表紙見ればわかるけど、少女漫画にあるまじき、見るからにデカくて、ごつくて、硬そうな四角い男がバーンと描かれているのよ。だからずっと、変な漫画があるなとは思っていつつ、スルーしてたのよ。でも目立つからどうしても目に入るんだよね。そしたら作者が河原和音って書いてあるじゃん。

河原先生といえば「先生!」を何度も読んだよ。好きだったよー。でも絵が全然違う・・・。「青空エール」まで、見慣れたキャラの雰囲気だったのにと思ったら作画がアルコ。あぁー「ヤスコとケンジ」の?と思って読むことにしたの。そしたら、主人公の剛田猛男(名が体を現しすぎるフォルム)は、熱いんだけど暑苦しすぎない、いい感じのキャラで惚れやすいのかと思ったら、実った恋はすっごく大切にするタイプで、ヒロイン凛子との掛け合いも初々しくて読んでて顔がにやけてしまう雰囲気してる。

凛子も猛男に対してすごく純粋で、一生懸命。2人の一生懸命が、アクシデントに対して読者はなんとなく結末が読めてしまう解決方法で、刺激は足りないけど、安心するというか、ほっこりする。読んでいなかった時には魅力を感じなかった猛男の顔も、今となってはイケメンに見えてくるくらい魅力が溢れて、生き生きとして見えるのもいい。雰囲気イケメン・・・とはまた違うか。何でもっと早く読み始めなかったんだろう!と後悔するくらい今は大好きな漫画だよ。>>>>>ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする